iラインに使っても大丈夫?

ピューレパールは表向き、「ワキや膝、ひじ、Vラインの黒ずみに効果が期待できる」とされていますが、実はIラインにも使用することが出来ることをご存知でしょうか?

 

実際にピューレパールを使用している方には、Iラインに使用している方もとても多く、また、しっかりと効果も実感できていらっしゃるようなんです。

 

ただ、Iラインって、とってもデリケートな部位になるため、肌荒れの心配などもありますよね。
そこで、ピューレパールはIラインに使用してもお肌が荒れないのか?という点を調べてみることにしました。

 

ピューレパールに配合されている成分を見てみると、添加物が配合されていないようです。
つまり、敏感肌の方にもうれしい低刺激ということです。

 

これなら安心して使用することが出来そうですが、それでも心配・・・という方は、皮膚の薄い部分でパッチテストを行った方がいいかもしれません。
パッチテストさえ行えば、確証を得ることが出来ます。

 

 

さて、ここまで、ピューレパールがIラインに効果が期待できるのかという点についてご紹介してきましたが、そもそもIラインの黒ずみはなぜできてしまうのでしょうか?

 

それは、日常では回避困難なものが原因なのです。
ズバリ、下着での摩擦です。
下着って、絶対的に着用するものですから、摩擦を避けることって、とっても難しいのです。。

 

では、摩擦を回避することが出来ないのなら、他に方法はないのか?ということで、ピューレパール以外にもやっておくといいことや、気を付けなければいけないことをご紹介していきます。

 

 

◆やってはいけないこと◆
あまりいないとは思うのですが、Iラインは優しく洗ってあげることです。
ナイロンのタオルなどでゴシゴシは論外です(笑)
恐らくいないと思いますし、いないと信じたいのですが。

 

タオルで擦ってはいけないというのは、シャワーやお風呂から上がってからも同じです。
タオルで拭く際は、ゴシゴシ拭かないようにしてくださいね。
これもまた、いないとは思うのですが、念のためです。

 

ここは落とし穴となっている可能性がありますので、十分に注意しましょう。

 

そして、あまり周りには言えない・聞けないことかと思いますので、ここで知っていってください。
毛の処理などは、カミソリなどで行ってはいけませんし、エステサロンなどの脱毛を行った場合も絶対に保湿をするようにしてください。

 

 

◆+αでやっておくこと◆
パンティライナーはできるだけ綿の物を選んでつけることです。
そして、こまめに取り換えることがポイントとなります。
下着だけでは駄目なのか?と言われそうですが、下着だけだと、ライナーを着用したときよりも、摩擦の刺激が少し強いです。
女性はおりものなどの悩みもあることから、下着が汚れずに済みますし、ライナーは必需品と考えておきましょう。

 

刺激は、なにも摩擦だけではありませんので、清潔な状態を保つことも大切です。
かぶれたりしても黒ずみの原因となってしまいますので、できれば細心の注意を払うように心がけましょう。

 

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら

関連ページ

ピューレパールに副作用はあるの?【その真相は!?】
ピューレパールで副作用が起こった報告はあるのでしょうか。また、ピューレパールの副作用の可能性や、安全性についてまとめています。
効果について知りたい!詳細はこちら
ピューレパールを使うことでどんな効果が期待できるのか、またピューレパールの効果のヒミツは何なのかをまとめています。
正しい使い方を覚えてキレイな肌色に!
ピューレパールに正しい使い方なんてあるの?ピューレパールの使い方をマスターしてキレイな肌色を目指そう!
ピューレパールが効果なしってどういうこと?!
ピューレパールの口コミを見ていると「効果なし」と言っている方がいます。ピューレパールが効果なしといわれる原因は何なのか?
ピューレパールに配合されている成分はどんな成分?
ピューレパールに配合されている成分はどんな成分?ピューレパールの効果の秘密を配合成分から分析します!
ピューレパールはちくびの黒ずみも綺麗にしてくれる?
ピューレパールで人には聞けないちくびの悩みを解消?!ピューレパールはちくびにも効果が期待できるのか?