商品の効果について

約9割の方がその効果に満足しているピューレパール。

 

どんな変化があるのか、ピューレパールの効果についてまとめてみました。

 

 

<その1.保湿成分で肌を保護>

 

黒ずみの原因の一つに、肌のバリア機能が弱まることで、角質が分厚くなって、透明感が失われてしまうというものがあります。

 

ピューレパールには、そんな荒れた肌を保護する保湿成分として、

 

・トリプルヒアルロン酸
・プラセンタ
・コラーゲン
・天然ビタミンE

 

を配合しています。

 

これらの成分は肌に潤いを与えながら、その潤いをしっかりキープしてくれるので、しっとり感が長続きするのです。

 

また、これらの保湿成分を“ナノ化”しているので、肌への浸透力も抜群。

 

乾燥して固くなった角質や、荒れた肌でもグングン浸透していきます。

 

ムダ毛処理後の保湿、固くなった角質の保湿にぴったりですよ。

 

 

 

<その2.メラニンを除去>

 

肌に刺激が加わると、メラニン色素が発生して、それが黒ずみに繋がってしまいます。

 

ピューレパールには、メラニンが原因の黒ずみ対策として、美白有効成分もたっぷり。

 

・水溶性プラセンタ
・米ぬかエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ビタミンC誘導体

 

これらの働きによって、しっかり美白ケアを進めていけます。

 

漂白するような強い美白成分ではないので、肌が弱くても安心して使えるというのもポイントです。

 

 

<その3.ニオイケアもできる>

 

制汗剤を脇に使うことで、その刺激が原因で黒ずみが発生することがあります。

 

しかし、汗が気になる季節は、制汗剤なしではニオイが気になってしまうもの。

 

そこで、ピューレパールには制汗効果のある、

 

・ビサボロール
・ビタミンE

 

などを配合。

 

これによって、刺激を与えずに汗のニオイを効果的に抑えていくことができます。

 

 

 

このように、ピューレパールには黒ずみケアはもちろん、肌を総合的にケアする効果が期待できます。

 

実際にどんな効果があるのか、使用感は?など、気になる点は愛用者の口コミも見てみてくださいね。

関連ページ

ピューレパールに副作用はあるの?【その真相は!?】
ピューレパールで副作用が起こった報告はあるのでしょうか。また、ピューレパールの副作用の可能性や、安全性についてまとめています。
正しい使い方を覚えてキレイな肌色に!
ピューレパールに正しい使い方なんてあるの?ピューレパールの使い方をマスターしてキレイな肌色を目指そう!
ピューレパールが効果なしってどういうこと?!
ピューレパールの口コミを見ていると「効果なし」と言っている方がいます。ピューレパールが効果なしといわれる原因は何なのか?
iラインに使用することはできるのか?効果は?
ピューレパールはiラインに使用してもOK?ピューレパールのiラインへの使用についてご紹介します。
ピューレパールに配合されている成分はどんな成分?
ピューレパールに配合されている成分はどんな成分?ピューレパールの効果の秘密を配合成分から分析します!
ピューレパールはちくびの黒ずみも綺麗にしてくれる?
ピューレパールで人には聞けないちくびの悩みを解消?!ピューレパールはちくびにも効果が期待できるのか?