脇に黒ずみができる原因はこれだった!

ふと気づくと脇に黒ずみが! といったご経験はおありではないでしょうか?
なぜ、ワキが黒ずんでしまうのでしょうか? 原因がわかれば解決法もみえてくるものですよね。
そこで、ワキが黒ずんでしまう原因について主なものをあげていきます。

 

ムダ毛処理によるもの

毛抜きによるダメージは深刻な場合があります。
脇の下の毛穴はデリケートですので、毛を抜いた刺激によって、ダメージを受けやすいのです。
そして、ダメージを受けてしまうと、炎症が起き、色素沈着する可能性が高いのです。
色素沈着が起きると、やがて、黒ずみになってしまいます。

 

カミソリによる自己ケアも同じです。
カミソリは、目に見えない小さな傷がお肌につきやすいです。
細かい傷が知らぬ間に炎症を起こし、色素沈着する可能性があるのです。

 

そのほか、肌にダメージを与えることで、お肌の表面にカサブタができると、そのカサブタが毛穴をふさいでしまいます。
そこへ新たに毛が生えてきた場合、埋没毛となります。
埋没した毛が成長して、毛穴の外に出ようとすると、黒ずんでみえます。

 

お手入れ不足

お手入れが不足していることでも黒ずんでしまう可能性があります。
それほどお手入れをする必要のない箇所ではありますが、ムダ毛処理後は特にきちんとケアする必要があります。
ムダ毛処理後は、お肌がダメージを受けているからです。
ダメージを受けたまま放置することを繰り返していると、ダメージが蓄積されて、やがて、ターンオーバーを乱すなどして黒ずんでしまうのです。

 

摩擦

マッサージなどで強く摩擦をすることにより、お肌がダメージを受けます。
そうなると、メラニン色素を生成します。
メラニン色素により、脇の黒ずみが発生することも考えられます。

 

メラニン色素の沈着

メラニン色素が沈着することでも黒ずみが発生します。
紫外線やお肌への刺激によってメラニン色素が生成されます。

 

汚れや角質の蓄積

皮脂、汚れ、角質などがきちんと除去されないでいると、どんどん蓄積されていき、毛穴に詰まります。
それが、脇の黒ずみの正体でもあるのです。
特に、詰まっている皮脂が酸化してしまうと黒っぽくみえやすいです。

 

制汗剤

制汗剤の成分が汗腺に蓋をしてしまうことで、毛穴詰まりが起き、脇が黒ずんでしまう場合もあります。
特に長時間や、連続して毎日制汗剤を使用すると起きやすいです。

 

乾燥

乾燥することでお肌が刺激を感じ、刺激から守るために、肌が厚くなることがあります。
これが黒ずんでしまう原因になる場合もあります。

 

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが乱れると、古い角質を体外へ排出できなくなるため、黒ずんでしまう原因となります。

 

過剰なケア

ピーリングやスクラブの使用によって、毛穴をきれいにすることが可能ですが、やりすぎてしまうと、かえって悪影響となり、黒ずみの原因ともなります。
ピーリングやスクラブを過剰に行ってしまうと、毛穴が開いたままになってしまう可能性があるのです。
そうなると、毛穴が目立って黒ずんでみえますし、汚れや皮脂が詰まりやすくなります。

 

色々と原因がありますが、普段から気を付けて黒ずみの対策を取りたいですね。

 

【関連記事】⇒脇の黒ずみを一瞬にして上手に隠す方法について

関連ページ

脇の黒ずみケア商品、市販のおすすめランキング!
脇の黒ずみケア商品、市販のランキングはどのようなものなのでしょうか? 脇の黒ずみケア商品で市販のランキングをご紹介いたします。
脇の黒ずみはニベアでケアできないって本当?
脇の黒ずみはニベアでケアできないって本当なのででしょうか? 脇の黒ずみはニベアでケアできないって本当なのか、また、その理由について書いています。
脇の黒ずみを一瞬にして上手に隠す方法について
脇の黒ずみを一瞬にして上手に隠す方法にはどのようなものがあるのでしょうか? 脇の黒ずみを一瞬にして上手に隠す方法についてご説明いたします。ぜひご参考になさってください。
脇の黒ずみに重曹パックがいい理由
脇の黒ずみに重曹パックがいい理由とはどういったものなのでしょうか? 脇の黒ずみに重曹パックがいい理由について詳しくご説明しています。